Category「雑記 (音楽) 」| 小川麻琴さんを応援する日記

まこっちゃんこと小川麻琴さんを応援するファンサイトです。「三度の飯よりまこっちゃんが好き!」 保田圭ちゃん, 三好絵梨香さんも絶賛応援中!!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中川翔子、ライブ「Prism Tour 2010」に参戦。

しょこたんこと中川翔子 Prism Tour 2010に参戦してきたよ。
ごきげんよう、T-1000です。

5月22日におこなわれたセミファイナルに参戦。場所は横浜パシフィコの国立大ホール。
この会場に来るのは初めてだったので、いろいろと道に迷いました。

会場に到着すると、自分の目を疑った。コスプレをした人々がたくさんいらっしゃる! しょこたんのライブは毎回こんな感じなんですか?! ナルトやら銀魂やらONE PIECEやらグレンラガンやらマクロスやら。懐かしいところだと、少女革命ウテナなんてものも。皆さん気合いが入っております。
ハローのライブとは方向性が全く違いますね。推しメンのTシャツを着るような感じなのかな。写真撮影とかしていて見てるぶんにはおもしろそうでした。

今回のライブの目的と言えば、しょこたんを見てみたかった、とか、貪欲を味わいたい、とかもあるんですけど、彼女の曲の中で一番好きな「空色デイズ」を聴いてみたかったんです。アニソンの中でも神曲の一角であると言っても過言でもありませんね。
友人に聴いた話によると「空色デイズ」はハローでいうところの「青空がいつまでも続くような未来であれ!」みたいなポジションの曲であり、ライブでは鉄板な曲だそうです。なるほど、たしかにライブでもガンガン盛り上がれそうな曲ですもんね。

1曲目の「ゆずれない願い」からテンション上がりまくり。懐かしすぎてバカみたい。
もともとアニソンのカバー曲が良いってことも聴いていたので楽しみにして田のですが、まさかこの曲が来るとは思いませんでした。もっと新しい曲ばっかなのかと思っていたいので。

で、2曲目に「空色デイズ」。えっ、こんな早くに?って感じでしたが、生で聴けて感動。いや~、神曲に相応しいです。会場の一体感も素晴らしかったです。こういうところはハロコンに通じるものがありますね。
この曲を聴いて思ったのですが、生演奏のライブってかなり久ぶりだ。

これで目的達成です。というよりも、こんな早くに目的を達成してしまったけど、残りはどうしよう……というような感じもありましたが、アニソンメドレーが素晴らしかった。
セーラスターソングとか帝国歌劇団とかときめきの導火線とか。いやぁ、ほんと懐かしかったです。しょこたんが歌うというのが、オリジナルとは違った雰囲気があってグッドです。

アンコール時の掛け声が「アンコール! アンコール!」ではなく、空色デイズのサビをみんなで大合唱というのが凄く新鮮だった。毎回ああなのかな? ハローではああいうのはやらないのかな。

アンコールでは、1曲目の「ありがとうの笑顔」を歌い終わった後に、「超時空シンデレラ」ことマクロスFのランカ・リーの声優である中島愛がスペシャルゲストとして登場しました。なんというサプライズ。生の「星間飛行」を聴けて満足。
それだけでは終わらず、みんなで愛ちゃんから「キラッ」を教わって実戦、そして写真撮影。いやぁ、新鮮で面白かったですよ。

ライブを通して思ったのが、ヲタ芸がちょっと違うってことかな。ハローだと曲の途中で少しでも隙を見せると「オイ! オイ! オイ! オイ!」とか「L・O・V・E LOVELY ○○!」とか「美貴サマ美貴サマオシオキキボンヌ!」とか合の手が入るけど、そういうのも一切なかったし。ある意味平和でした。

何はともあれ色々と面白かったのでまた行きたいですね。



【セットリスト】

01. ゆずれない願い (田村直美)
02. 空色デイズ
03. Angel Night~天使のいる場所~ (PSY・S)
04. happily ever after
05. プリズムアニソンメドレー♪♪♪
 - プリキュア5、フル・スロットル GO GO! (工藤真由 with ぷりきゅあ5)
 - ハートキャッチ☆パラダイス! (工藤真由)
 - でてこいとびきりZENKAIパワー! (MANNA)
 - Don't say "lazy" (桜高軽音部)
 - 魔女っ子メグちゃん (前川陽子)
 - ミンキー・ステッキ・ドリミンパ (小山茉美)
 - 不思議色ハピネス (小幡洋子)
 - セーラースターソング (花沢加絵)
 - 星間飛行 (中島愛)
 - 射手座☆午後九時 Don't be late (May'n)
 - 檄! 帝国華撃団 (横山智佐)
 - ときめきの導火線 (今野友加里)
 - God knows... (平野綾)
 - DON'T YOU…? (堀江美都子)
06. pretty please chocolate on top
07. せーので恋しちゃえ
08. 綺麗ア・ラ・モード
09. snow tears
10. 魂のルフラン (高橋洋子)
11. 続く世界
12. 涙の種、笑顔の花
13. RAY OF LIGHT
14. calling location

EN01.「ありがとうの笑顔」
EN02. 星間飛行 (しょこたんとデュエット)
EN03. diamond high
EN04. rainbow forecast
スポンサーサイト
  1. 2010/05/23(日) 20:49:56|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川本真琴 「音楽の世界へようこそ」が品切れ続出な件

川本真琴さんが好きな人が多くて嬉しいT-1000です。

2月19日に発売されたオリジナルアルバムである「音楽の世界へようこそ」。このアルバムが現在も品切れが続いているようです。というのも、Amazonでカートに入れようとしても、「通常5~9日以内に発送します」ってな具合に売り切れになっているようだ。近所のCD屋さんには置いてないし(お店がショボイだけという説もある)。ベストアルバムのほうも売ってなかったりするもんなぁ。

CDの感想だけれども、何年経ってもやっぱり川本真琴だ。時代の流れに捕らわれず、オリジナルな曲を創り出す才能。捨て曲が無くどの曲も素晴らしい。過去に出したアルバムとは方向性が全然違うけれども、良い曲作るなぁ、って。これが「音楽」なんですね。
  1. 2010/03/02(火) 22:18:54|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川本真琴さんのベストアルバム & 音楽の世界へようこそ

川本真琴さん、久ぶりのCDリリースです。
ごきげんよう、T-1000です。

先週、2月20日に「音楽の世界へようこそ」というアルバムが発売されました。「川本真琴」名義でCDをリリースするのは9年ぶりとなります。Amazonではあまりの人気に――想定外だったんでしょうね――品切れが続いております。タワレコ, HMV, ディスクユニオンでは特典としてオリジナルCDが付属していましたが、こちらも即効で売り切れてしまったようです。

そして、本日24日にベストアルバムである「The Complete Singles Collection 1996~2001」をリリース。懐かしい曲がたくさん入っていて、さらに未発表曲も含まれております。これは買うしかないよ。

曲も歌詞もギターを弾く姿も最高です。
  1. 2010/02/24(水) 23:38:56|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年 第60回紅白歌合戦

2009年もあとわずかですね。
ごきげんよう、T-1000です。

ただいま僕の紅白が終了しました。今年の目玉は…………なんでしょう? まこっちゃんが出てないのでPerfume一択でした。そんなPerfumeは2137頃に登場。今回は「3人揃って――」の挨拶はないんでしょうか、ちょっと残念でしたが。曲は「ワンルーム・ディスコ」。個人的には絶対「Dream Fighter」だと思ったんだけどなぁ。世間一般では今年リリースの曲の中ではこの曲が一番知名度が高いと思ったんだけれども、発売日が2008年だったのがダメだったんだな、きっと。


トップバッターは浜崎あゆみ。先日おこなわれた「音楽の祭典 ベストアーティスト 2009」で「evolution」を歌った彼女だけれども、そのときの出来具合は最低だったと言ってもよいのではないでしょうか。歌詞はフッ飛んでいたし、音程も取れていなかったし、声も出ていなかったし。

そんなわけで、今回の紅白でもそんな姿を見せたらまずいんではないの、ってことでヒヤヒヤしていたわけです。歌った曲は「Rule」。最近の曲だから中低音が重視されていることもあり、声はちゃんと出ていました。よかったよかった。歌姫としてあんな無様な姿は2度も見せられないですよね。


次にチャンネルを変えたときには、徳永英明の前くらいだった。未だに「壊れかけのRadio」ってのもいかがなもんか。それでも名曲であることは揺らぐことはないわけだが。何度聞いても素晴らしい曲だ。レミオロメンも曲目が「粉雪」とか、他に曲はないのかよ、と。世間一般では一発屋のイメージがすり込まれていそうな選曲であり、非常に残念と言わざるをえない。たしかに、街頭アンケートで彼らの他の曲をあげてみろと言われれば、他には「3月9日」ぐらいしか出てこなそうだよな……。



観るものも観たし、またガキ使みよっと。


皆様、良いお年をお迎えください。
  1. 2009/12/31(木) 21:50:02|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックロックこんにちは! in 仙台

ロックロックこんにちは! in 仙台 10th Anniversary Special に行ってきたよ。
ごきげんよう、T-1000です。



▽登場人物

チャットモンチー
スキマスイッチ
モンゴル800
KREVA
ユニコーン
Asian Kun-Fu Generation
スピッツ



毎年 Zepp でやってたみたいだけれども、今年は野外。アライメントが Chaos(アニメ系?) と Law(ハロプロ系) のライブばっかだったので、Neutral(普通のJPOP?) なライブに参戦するのは、めっさ久ぶり。みんなの持ち時間は、およそ 1 時間。微妙にセットリストとか感想とか書いてみる。



▽チャットモ (1200~)

橋本絵莉子は可愛かったよ、まこっちゃんには全然負けるけどね。スピッツの「バニーガール」をカヴァーしてた、マニアック。演奏時間が短かったような。もっと聴きたかったよ。



▽スキマ

大橋卓弥が大福(ちょっと太っているの意)になっていた。常田真太郎がアフロじゃなかったので、印象が全然違う。「全力少年」と他の1曲以外は不明。saku sakuに出ていた頃から僕の中の時間が止まっている。



▽モンパチ

はじめてメンバーの顔を見た。というよりもまだ活動していたのか?(失礼……) ユニコーンの「大迷惑」をカバーしてた。のちほど本家のコレも聞くことになる。ゆえにモンパチのこのカバーは引き立て役にしかならないということ。カラオケで人気な小さななんとかとか歌ってた。



▽KREVA

難解すぎてついていけなかった。普段全く聴かないよ。マサムネと手を組んだ曲だけは反応できた。



▽ユニコ-ン

1600 過ぎくらい。前のアーティストまでは後ろの方の芝生で座って聞いてたけど、ようやく重い腰を上げてステージの前の方を目指す。周囲を見渡したら、ここから本気になる人が非常に多かった気がした。

01. ひまわり
02. 服部
03. BLACKTIGER
04. WAO!
05. ヒゲとボイン
06. 大迷惑
07. HELLO


「大迷惑」はかなり盛り上がりますね。「マンモス迷惑! マンモス迷惑!」と連呼しておりました。いやぁねぇ、いくら最近旬な話題だからって……。



▽アジカン

彼らの出番がユニコーン → スピッツの間に挟まれていたため、人間が溢れかえっている最前の方で聞く羽目に。あまりの熱気にメガネが曇る。ダウンしかけている人間も多々いらっしゃった。ダウンしている人もいた……。フェスの最前は過酷です。

聞いたことある曲がほとんどだったけど、曲名についてはチンプンカンプン。なんだろう、曲と曲名がリンクしてないんだよね、僕の場合。でもめっさ盛り上がってたよ。



▽スピッツ

いつぞやにおこなわれたライブ以来。とりあえず最前 2 m ぐらいの距離まで侵出できたので、よく見えた。

01. クリスピー
02. 放浪カモメはどこまでも
03. チェリー
04. スパイダー
05. バンザイ (ウルフルズカヴァー)
06. ガーベラ (with 平井堅)
07. POP STAR (with 平井堅)
08. 君は太陽 (新曲)
09. 8823
10. 俺のすべて
11. 涙が☆キラリ

En 01. 群青 (with 大橋卓弥)
En 02. 僕のギター
En 03. 青い車


さすがにスピッツの曲となると完璧です。スピッツのことが特別好きなわけではないけど、いい曲ばかりで好き。なんていうか、オリジナルな存在だよなぁ。他にも聞きたかった曲はたくさんあったのが心残り。

「バンザイ」のあと、スペシャルゲストでなんと平井堅が登場。おっかしいなぁ、まこっちゃんが出てくると思ったのに。「仙台で牛タンを食べているところを捕まえた」とマサムネ。イヤーモニターを付けてて、聞いていなかった平井堅。すでにやりとりがグダグダ。まこっちゃんのライブみたいにグダグダ。僕はこれぐらいゆるい方がいいですけど。まこっちゃんが小豆を食べているところを捕まえてきてほしかったー。

マサムネは営業トークがヘタクソだとつっこまれていた。平井堅のチョイスした曲がマニアックすぎる。

アンコール、スキマの大橋が現れる。マサムネが使っていたマイクスタンド(ストレートだけど、垂直じゃなく斜めにできる)は、大橋が使っていたのを見て自分もそれを使いたくなったらしい。

さすがに曲数も多くてよかった。スピッツのライブは機会があればまた行きたいな。



ステージ前にいたため、脱出するのにえらく時間がかかった。それから駐車場まで送迎バスで行くのだが、駐車場に着いたのはライブ終了から 2 時間後くらいだった。ハンパねぇ。
  1. 2009/08/25(火) 00:54:17|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京アニソンライヴ2009 セットリスト

いろいろあって東京アニソンライヴ2009に参戦してきたT-1000です。

……一人で。

3月20日に東京国際アニメフェア2009のイベントとして催された。どうやら、事前に抽選に応募して、厳選なる抽選の上で、招待されるために選ばれた戦士♪戦士♪にならないと参加できないイベントのようでした。アニメフェアに行くのは初めてですよ。もちろん、ライヴのみを目的としてやってきましたので、ビックサイトに到着したのは1700頃。イベント自体が1800までということで、着いた頃には、もはや帰宅する人達の方が圧倒的に多かった。

まっそういうこっちゃで、ライヴのセットリストを書いておこう。



<司会>
・榎本温子

<出演者>
・山野さと子
・宮内タカユキ
・堀江美都子
・水木一郎

<スペシャルゲスト>
・五條真由美


1. とんがり帽子のメモル (山野)

MC (山野, 榎本)

2. ドラえもんのうた (山野)

MC (榎本)

3. ビデオ戦士レザリオン (宮兄)

MC (宮兄, 榎本)

4. 仮面ライダーBLACK RX (宮兄)

MC (榎本, 五條真由美登場)

5. キラキラkawaii!プリキュア大集合♪ (五條)

MC (榎本からの挑戦)

6. トムスエンターテイメントヒットソングメドレー
  (アニソンシンガーズ81 : 81プロデュース所属の若手声優ユニット)
・ビッグX
・巨人の星
・アタックNo.1
・天才バカボン
・エースをねらえ!
・侍ジャイアンツ
・ルパン三世のテーマ
・宝島
・傷だらけの栄光 (あしたのジョー2)
・CAT'S EYE
・アンパンマンのマーチ
・ゆずれない願い (魔法騎士レイアース)
MC (メンバー紹介)
・ハム太郎とっとこうた (とっとこハム太郎)
・ぷるるんっ!しずくちゃん
・ライブオン! (ライブオン CARDLIVER 翔)

MC (堀江, 榎本)

7. キャンディ・キャンディ (堀江)

MC (堀江)

8. ひみつのアッコちゃん (堀江)

MC (堀江, 榎本)

9. 花の子ルンルン (堀江)

MC (水木, 榎本)

10. マジンガーZ (水木)

MC (水木)

11. バビル2世 (水木)

MC (水木)

12. キャプテンハーロック (水木)

MC (水木, 堀江, 榎本)

13. CROSS FIGHT! (破邪大星ダンガイオー) (水木, 堀江)

MC (榎本)

14. 鉄腕アトム(アニソンシンガーズ81, ヴァイオリン:はなしまなおみ)

MC (出演者の紹介)



宮兄を目的で参戦した僕にとっては、かなり不完全燃焼ですよ。RXは絶対に唄うと思ってましたし、他には「レザリオンとか来るんじゃないの?」とか思ってたら、ビンゴでした。でも、まさか2曲オンリーだとは思いませんでした。もっとぶっちぎりたかったぜ!

山野さん。事前に提示されていた出演者のところが「他」となっていましたが、貴方の事でしたか。想像していた人物――というよりも、僕が来てほしいなと願っていた人物――と全く違うベクトルの人物の名前がコールされて、びびった。今となっては、ドラえもんのうたも過去の歌になってしまったのか……。

五條さんは、劇場版プリキュアのOPを唄ったわけですが、できれば「DANZEN! ふたりはプリキュア」も聞きたかったとです。この方も、もうアラフォーですか。時が流れるのは早いですねぇ。

アニソンメドレー。テラナツカシスな曲がたくさんあったぞ。特筆すべきは「アンパンマンのマーチ」。相変わらず歌詞がぶっとんでます。この歌を聴く上で誰もが思うであろう事。それは、「アンパンマンって、愛と勇気しか友達いないの?」。なんで、こんなにも悲しい歌詞なんだろうか……。どちらかというと、特撮系でメタルヒーローっぽい歌詞のような気もしてなりません。

やっぱり、水木さんと堀江さんの占めるウェイトは大きかったですね。個人的には「CROSS FIGHT!」が聞けたのがよかった。けっこう好きな歌だったので。

しっかし、堀江さんは本当に歌が上手いよね。まぁ、かろうじて圭ちゃんには負けるけどな。さすがにアニソンの女王と称されるだけのことはあります。本人は自分の事を「アニソンサイボーグ」などと言っておりました。あぁ、納得。

はなしまさんのヴァイオリンはステキでした。ヴァイオリニストとしては、東出真緒さんの次に好きです。ってゆ~か、この二人以外は名前がわからない人ばかり……。鉄腕アトムがオシャレにアレンジされてて斬新。

最後に司会の榎本さん。あなたの歌も聴きたかったぞ~。
  1. 2009/03/23(月) 01:18:35|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BIGMAMA 「Cinderella ~計算高いシンデレラ~」

今日は楽曲の紹介です。
ごきげんよう、T-1000です。

本日ご紹介するのは、BIGMAMAの「Cinderella ~計算高いシンデレラ~」です。

ドラマティック・エモーショナル・ロックバンドであるBIGMAMAの3rd Single 「Weekly Fairy Tale」(週間おとぎ話?)の2曲目に収録されています。

それぞれ、シンデレラ、眠れる森の美女、ピノキオになりきって作詞したそうです。

美しいメロディと、ヴァイオリンが奏でる旋律が心に響きます。

特に間奏では、ヨハン・パッヘルベルの最も有名な楽曲である、「パッヘルベルのカノン」(Canon in D)をヴァイオリンで奏でいるのが素晴らしいです。

ロックとクラシックがうまく融合できていると思います。

ヴァイオリンを弾いている東出真緒さん、とってもステキです。


YouTubeにUPされているPVを貼っておきました。

よい曲なので、皆さんも聴いてみて下さい。

歌詞は英語でして、気が向いたら載せておきます。


  1. 2008/10/08(水) 23:13:25|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LUNA SEA in hide memorial summit

hide memorial summitに行ってきました
ごきげんよう、T-1000です

もちろん5月4日のみの参戦

やはりLUNA SEAは神でした

彼らを超える存在が現れることは2度とないと思い知らされました

いや、かろうじてマコの方が上かな
  1. 2008/05/07(水) 22:15:05|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CMソング

今日はCMソングの紹介でも
ごきげんよう、T-1000です



ヨドバシカメラ 「ヨドバシカメラの歌」
作詞:藤沢昭和 (ヨドバシカメラの社長)
原曲:リパブリック讃歌
歌:MIQ

MIQは聖戦士ダンバイン,重戦機エルガイムのOP,EDの曲を歌っている

当時はMIOという芸名で活動していたが、2001年にMIQに改名した

ありあまる歌唱力を無駄遣いしているようなw

一度聴いたら忘れられない声ですね


ラオックス 「ラオックスのうた」
作詞・作曲・歌:小林亜星

日立の樹とかターンAターンとかあわてんぼうのサンタクロースとか
コン・バトラーVのテーマとかプロゴルファー猿とかチェルシーの歌とか

息子の小林朝夫は太陽戦隊サンバルカンのバルパンサー・豹朝夫・役で
現在は国語の神様と呼ばれ学習塾の講師をしている

サンバルカンの第38話“豹朝夫のおやじ殿”では父親の亜星と親子共演を果たした

日立製作所のCMソング“日立の樹“の作曲も手掛けている


ヤマダ電機 「ヤマダ電機の唄」
作詞:ヤマダ電機とゆかいな仲間たち
作曲:富田伊知郎

富田伊知郎は、MOJO,とみたいちろう、と名前を使い分け
何を隠そうMOJO,宮内タカユキ先生,串田アキラの3人は魂の兄弟と称されている

バトルフィーバーJ,大戦隊ゴーグルV,科学戦隊ダイナマンなどの
特撮ソングを歌いこなし、バトルフィーバーJの完成度は神の領域に達している

宮内先生の特警ウインスペクター,仮面ライダーBLACK RX
串田アキラのジライヤ(世界忍者戦ジライヤ OP),太陽戦隊サンバルカンなども同様に
特撮ソングの中では異次元な存在となっている(と勝手にT-1000は思っている)

>>> 特警ウインスペクター


ソフマップ 「HELLO、SOFMAP WORLD」
作詞:山川啓介
作曲:林哲司

山川啓介、こいつはかなり危険な存在である

バトルフィーバーJ,太陽戦隊サンバルカンといったスーパー戦隊シリーズ
宇宙刑事ギャバンから特捜ロボジャンパーソンまでの
ほとんどのメタルヒーローシリーズの主題歌の作詞を手掛けた

特撮シリーズのファンタジーな歌詞はこいつによって生み出されているわけ

レスキューポリスシリーズ三部作のうち、特警ウインスペクター、特捜エクシードラフトは
山川啓介が作詞しているが、特救指令ソルブレインは大津あきらが作詞を担当

あとは超人機メタルダーも違う人 (作詞:ジェームス三木)

大津あきらは超獣戦隊ライブマンも作詞した

林哲司は宮内先生が歌う“誰かが君を愛してる”(仮面ライダーBLACK RX ED)
の楽曲も提供していて、他にも様々なアーティストに曲を提供している


石丸電気 「石丸電気は秋葉原デッカイワー」
作詞・作曲:桜井順
補作詞:伊藤アキラ

補作詞の伊藤アキラは、はたらくくるま1~3,日立の樹
ラムのラブソング (うる星やつら OP)など、いろんなジャンルの作詞も

ちなみに、はたらくくるま2は、およげ!たいやきくんや星獣戦隊ギンガマン
で有名な子門真人(希砂未竜)が歌っている


オノデン 「オノデンボーヤCMソング」
作詞:大嶋繁
作曲:石田勝範
歌:のこいのこ

のこいのこ(本名:猪子育代)は
エバラ焼き肉のたれ,サッポロ一番カップスターのCMソングなど

はたらくくるまもこの人が歌ってる

隠れCMソングの女王と呼ばれていて、800曲以上を手掛けたらしい


コジマ 「It's a Happy “YASUI”WORLD」
作詞:夢野萌
作曲:近藤浩章

近藤浩章はアンパンマンの曲をいくつも手掛けているようだ


さくらや 「ハートでさくらや」
作詞:伊藤アキラ


サトームセン 「サトームセンCMソング」
作詞:伊藤アキラ
作曲:長沢ヒロ

長沢ヒロはジャニーズのバックバンドでベースをやっていたらしい


ビックカメラ 「ビックカメラCMソング」
作詞:新井隆司 (代表取締役会長)
原曲:新聖歌475番

原曲の新聖歌475番は聖歌687番,“まもなくかなたの”,別名“たんたんたぬきの”

日本全国で歌われているあれです

会長自らが作詞しているところが素敵なところです



今日はこれぐらいで

放っておいたら続々と増えるかもよ
  1. 2007/10/16(火) 00:52:10|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ZARDの坂井泉水 「眠り」

信じられない訃報が。
ごきげんよう、T-1000です。

本日、ZARDのボーカル,坂井泉水さんが亡くなりました。

ガンを煩っており、入院先の病院で亡くなったようです。

とてもショックでした。

まだ若いというのに……。

そんなわけで、今日はZARDの曲を聴き続けています。


ZARDといえば、「負けないで」とか「揺れる想い」とかが有名ですよね

他にも、「FIELD OF VIEW」や「DEEN」の楽曲も手掛けたりとどれも素晴らしい曲が多いです。

思えば、若い時はよくZARDの曲を口ずさんだりもしてました。

これから先、坂井泉水さんはいないですが、彼女らが作り上げた素晴らしい歌詞の数々は心に刻まれ続けることでしょう。

安らかにお眠りください。



BGM : ZARD 「LOVE ~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~」
  1. 2007/05/28(月) 23:43:15|
  2. 雑記 (音楽)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| HOME |

Profile

T-1000

最新の日記

日記のカテゴリ

最新のコメント

物好きな人たち




FC2 Blog Rnking ←1日1善

ブログSEO対策:track word

blog内検索

Links

このblogをお気に入りに追加

古い日記

トラックバック

RSS一覧

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。