Category「真・女神転生 STRANGE JOURNEY 」| 小川麻琴さんを応援する日記

まこっちゃんこと小川麻琴さんを応援するファンサイトです。「三度の飯よりまこっちゃんが好き!」 保田圭ちゃん, 三好絵梨香さんも絶賛応援中!!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 006

セクター2から少し厳しくなりましたねぇ。
ごきげんよう、T-1000です。



▽ボーティーズで機器観測を行え

さて、次のセクターにやってきた。最初の任務はセクターの観測をしたいから、飛行標識機である「観測用ビーコン」を打ち上げてくれ、だとよ。広いところを探して打ち上げてやるとするか。

仲魔のストック数が10体になったぞ。

船を降りる前にデントに話しかけたら、30を言ったらダメゲーをやることになってしまった。これって、なんか必勝パターン的なものがあったよなぁ? 考えるのもめんどくさかったので、適当にやったらなんとか勝利することに成功。負けたらどうなるんだろう。

ボーティーズをうろうろ歩き回ったんだけど、マップがアホみたいに広い……。なんか行けない部分もいくつかあるし長い戦いになりそうだ。

うろうろしてるとメルコムさんから仕事を依頼される。チャクラドロップx2ケか、それだったら既に持ってるし。早速渡すと、4,000マッカくれた。

さらにうろうろすると、カラステングさんから仕事を頼まれる。コッパテングに会ってこいって言われたが、どこにいるんだ? もしかしてアントリアに戻らないと駄目な感じですか? ビーコン打ち上げたら戻ることにしよう。

2度あることは3度ある、ではないが、今度はディース(ハゲ)からの以来。「イグドシラルの暴走を止めろ」って言われたけど、どう考えても他のイベントよりもスケールがでかそうだぞ。とりあえず「はい」選んだら変なところに連行されて、よくわからないやりとりを経て暴走を止めることができたようだ。戦闘でフルボッコにされてタイトル画面に戻されるかと思ったぜ。

ついでに「開示の勾玉」などという美味しそうなフォルマも手に入れた。とっとと戻って改造してもらいたいところだ。何が強化されるのか楽しみだ。

途中、ミトラスサマがなんとかかんとかって言ってたけど、もしかしてソウルハッカーズとかに出てきた魔王ミトラスのことか? いきなりそんなバブリーな悪魔に襲われたら死んじまいますよ。

とりあえず広間を発見し、2カ所でビーコンを打ち上げたので任務完了。

船に戻ると次なる指令が下される。



▽救難信号の発信源の確認

フォルマをあげたら「ゲートサーチA」なるアプリを入手。どうやら隠し扉を開けられるようになるらしい。となると、早速トビラを探してマップを埋めたくなるのがメガテニストというもの。

とりあえず、コッパテングの件もあるし、アントリアに戻ることにしよう。

コッパテングを探しに進むと、いきなり別のミッションが発生。強力な魔物がいるからよろしくね、って感じ。しかたないのでそいつと戦ってみると……。強すぎなんですが(笑) 明らかに来るレベルを間違ってるよね、これ。なめてかかったらマリンカリンやらドルミナーやらでパトった(笑) 今回はパトラッシュみたいに空に昇っていかないなぁ。ってことはパトるっていう表現は適切ではないなぁ。となるとなんだ、ゴアるか?(笑) ゴア隊長みたいに死んだ、ってことで。
色々やってみたら火炎属性が弱点だということはわかったので、デビルCO-OP(以下、生協とする)を発動させてなんとかやっつけた。「妖精の竪琴」なるアイテムをもらい、妖精ローレライさんの合体が解禁されました。

地下に潜りコッパテングを探す。こういう時にかぎって出てこないんだよねぇ……。
何度か戦闘を繰り返し、ようやくエンカウントに成功。話しかけると、いろいろと話たあとに「天狗の小箱」をくれた。今度はカラステングのところか。意外とめんどくせぇなぁ。


さて、ボーティーズに戻って任務の続きが始まるよ。

トビラを開けられるようになり若干行動範囲が広がる。このセクターからダメージゾーンがマップに追加されている。ダメージを喰らってもマップを埋めるためには突き進まなければならない。それがメガテニスト。

途中でノリス隊員に出くわすが、何か様子がおかしい。とりあえず放ったらかしにして先へ進むと再度遭遇。ラリったことを言いながらどこかへ消えてしまった。アーサーから「逃亡したノリス隊員の捜索」の指令がくだる。あーあ、余計な仕事を増やしやがって。

先に進めばどうせノリスと逢えるんだろ、ってな体で、建物に入る。ダメージゾーンがたくさんあり、ハードMにはたまらないマップである。
ついでに2Fからは落とし穴までもが追加されている。「急がば回れ」とうい助言を無視しつつ穴に飛び込む。マップを埋めるため、当然の行為だわさ。

3Fで何者かの気配を感じるが、発見することもできず、間もなく体を動かせなくなりどこかに閉じ込められてしまった。
あたりを見回すと先客がいるようだ。ん……。ん……? あれれ、もしかしていつぞやにお会いしたゼレーニンたんではないですか!? 生きてたのかぁ、よかったよかった。

ここでミッションクリア。

しばらく部屋の中をうろうろしていると、ミトラス様の前の元へ連行される。おお、やっぱりあのミトラスだ~。どうやらここのボスみたいだねぇ。レベル80ぐらいだったよねぇ、彼。もしかして弱体化しちゃったのかしら。
ミトラスにたてつくか、配下になるか艦のみんなで話し合って決めてこいって言われた。ドラクエ敵には配下になった瞬間ゲームオーバーってことですよね。「悦楽の杯種」を使うと戻ってこられるもといとっつかまえられるらしい。

レッドスプライト号に戻ると次の指令が発動。



つづけ。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/09(火) 23:55:15|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 005

やっぱり手荒でおもろいです。
ごきげんよう、T-1000です。



▽特殊なエネルギー反応の調査

アントリアの地下から特殊な反応があるということで調査しに。アーサーにいいように利用されています。

レールプレイングゲームで有名なFF13のように一本道なダンジョンをびやっと進むようなものではなく、ごちゃごちゃしたダンジョンを行ったり来たりしなければならないスタイルが素敵です。サクサク進むどころか、レベルを少しずつあげて挑まないと速攻で全滅するのがこのシリーズの特徴。


地下1階。


ヒメネス>俺は仕事のし過ぎで妄想症になっちまったか?


ヒメネスの発言を聞きたいがためにストーリーを進めている感が否めません。一方通行の道ももれなく通り、マップをひたすらに埋めていく。マップが埋まっていないと気が済まないのはメガテニストの性。


地下2階を探索していたら壁敵(倒さないとストーリーを進めることができない敵。ボスの場合壁ボスという)であるオニと遭遇。通常のオニよりも若干強め。物理耐性があるから、仲間にしておくと非常に役に立つんだけれど、相手にするとけっこうめんどくさい。銃に対しては耐性がないからひたすら撃つ。というようなことを3戦繰り返す。

奥まで行くと魔王モラクスさんがいる。ヒメネスを含め他の連中はまだ到着していない。役立たずどもめ(笑)


ピクシーから「宝玉をくれ」というEXミッションを受け、どうせ宝玉なんて使う機会がないから、1個ぐらいくれてやろう、と思ったのだけれども、アイテム欄を見ると一個もない。地下2階で戦闘を繰り返してようやくゲット。

他にもザントマンから依頼を受けた。なかなかザントマンとエンカウントできず、若干無駄な時間を過ごしてしまった。



つづけ。
  1. 2010/03/08(月) 23:54:08|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 004

ついに合体できるようになりやる気も出てきたT-1000です。


さて、ブルージェット号に「トカマク型起電機」を探しに行くか。ヒメネスさんが言うにはトカマク型起電機はかなりの放射性物質らしく、デモニカを装備していても被爆する恐れがあるんだって。こいつらの機体は核融合エネルギーで稼働しているのか、この時代には素晴らしい技術が存在しているんだなぁ。

無事に起電機をゲット。ついでに「ヴェルヌの端末」をゲット。これはレッドスプライト号で言うところの「アーサー」だ。機体はダメになったが、こいつのデータだけは無事だったようだ。「アーサー」に「ヴェルヌ」……。元ネタはアーサー・C・クラークとジュールヴェルヌってところでしょうか。ヒメネスさんと戻ろうとするが、彼はついて来ない様子。

ヒメネス>クルーを喜ばせるのはオマエの役目だからな

ヒメネスさんがかっこよすぎる件。


レッドスプライト号に戻ると「レメゲトナイト」の調査が完了し、デモニカをカスタマイズすることができるとのこと。シュバルツバースには未知なる素材「フォルマ」というものがそこいらに転がっていて、それを探すためのメインアプリをデモニカに組み込んでもらった。武器や防具や消耗品も同じように作ることができるらしい。さっそくレアなフォルマを探してこいと任務がくだる……。


アントリアをうろうろするとフォルマの近くに行くとピコピコ鳴りやがる。なるほど、なかなかどうして便利な機能じゃないか。いろいろなフォルマと奥の方で「フェザーフロック」というフォルマを手に入れた。フォルマが発する特殊な反応に居ても立っても居られなくなり通信を入れてきた。ストーカーか?! フォルマを持って帰るとメインアプリ「アンロックA」をデモニカにインストール。これでそこいらのロックがかかったトビラを開けられるようになったわけだ。くそっ、なんて便利なんだ、デモニカスーツ。


そうこうしているうちにエンジン・リアクターが再稼働する準備が整ったようだ。フフフ、ようやくここからおさらばできそうだぜ! がしかし、話を聞くとそう簡単には脱出できないみたい。なんか天井にある量子トンネルを通る以外の手段が無いんだって。ふむ、なかなか難しい話が展開しておりますよ。



次の任務はアントリアで発生している特殊なエネルギー反応の調査。いったい何がそんな怪しいものをばらまいているのやら。どうせ他にすることも無いし、調査に行くか。

そうそう、ここにきてデモニカに悪魔合体機能が追加された。ひやっほう、やはり合体できないメガテンなんかメガテンじゃねぇぜ。ようやくやる気が出てきたぜ。

ヒメネス>……困ったもんだな、まこと

ヒメネス>こんな危険そうなものにワクワクしてるオレがいやがるぜ

ああもうヒメネスさんが神でいいっすよ。名言が多すぎるぜよ。

ヒメネス>まこと、合体機能で悪魔と楽しくやれそうだな?

「自分もそうだ」

彼とは仲良くやっていけそうだ。



つづけ。
  1. 2010/03/07(日) 22:17:24|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 003

ほんのちょびっとずつ進んでいますよ。
ごきげんよう、T-1000です。



アントリアに突入してクルーを探す。トータルで三人のクルーが悪魔に襲われていた。襲われているところを助けるかどうか選択肢が出てきて、「助けない」を選択することも可能。これといったペナルティは無いようだが。

意外と雑魚敵のパンチが痛い。ピクシーのディアだけが頼り。うろうろしては船に戻り回復というループ。アーヴィンを助けると、ラボで回復薬を買うことができる。

三人のクルーを助けると、ミッションコンプリート。


次の任務はあのかっこいいヒメネスの救出。彼もなにやら大変な状況に置かれているらしい。メイビー(?)が襲われていた壁のところに行くと、C4爆弾で壁を破壊することができる。

クルー>シュバルツバースがなんだ!

クルー>やればできる

みたいなことを言ってたらボスキャラ風な悪魔に一瞬にして惨殺されるクルー達。クルーがゴミのように死んでいきます。それを目の当たりにしたクルーの一人が、

クルー>俺が死んだら、ワイフによろしく伝えてくれ……。

と。キター、死亡フラグ(笑) 怪しいボスと戦うにはピクシーだけでは心許ないので、妖鳥タンガタ・マヌと地霊ノッカーをスカウトした。これで雑魚敵戦が楽になったが、けっこう消耗したのでゾイさんに回復してもらいに行く。すると、さっきまでタダだったはずなのに、お金を払わないと治療できなくなっていた。こいつはショック。ターミナルの先にヒールスポットがあることに気がついたのはもう少し先の話。


先に進むとブルージェットの残骸が見つかった。そしてヒメネスの姿も。おやっ、ヤツの姿が見えないようだが……あっ、やはり出てきたか。果敢にもゴア隊長が攻撃をしかける。隊長の活躍により追い払えたかと思いきや、油断しているところを後ろから不意打ちとか。なんという卑劣。

こいつの名は堕天使オリアス。パンチでだいたい40~50ぐらい喰らうので、毎ターン回復しないと残念なことになる。火炎撃を使ったら弱点を突くことに成功。主人公は火炎撃でデビルCO-OP(悪魔の生協……?)狙い。ピクシーがディア、他の2人は殴る担当。

なんとか倒すことに成功したが、ゴア隊長が……。悲しいけど、これって(ry


レッドスプライト号に戻り今後どうするかを決める。帰ろうにも帰れないから、任務を続行することになった。

ヒメネス>俺は脱出してみせる、脱出してみせるぞ!

ここにも死亡フラグが立っている。彼は真っ先に死ぬタイプだと思ったのですが、意外と生き残ってしまいました。


次の任務はレッドスプライト号のメインの動力源を復旧させること。動力源のリアクターを起動させる必要なのだが、こいつを起動するためのエネルギーを生み出すために、あの「腕立て降り」で有名なトカマク・ロブスキーが発明したと言われている「トカマク型起電機」を使う必要がある。残念なことにこいつは事故って使用不能になってしまた。なので、今は亡きブルージェット号に残飯あさりに行って、なんとかしよう、というのが任務内容。

オリアスからもらった「レメゲトナイト」を用いてラボでは怪しい実験が繰り広げられている……。



つづけ。
  1. 2010/03/05(金) 02:51:02|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 002

金子一馬サイコー!!
ごきげんよう、T-1000です。



イベントが発生しないもんだから、再びラボに行ったら艦内放送が入って、自由時間は終了。早く戦闘の一つや二つこなしたいところだ。真・女神転生III ノクターンでは、初めてのプレイは友人の2周目のデータを使用してハードモード――もちろんクリアするまで全書の魔物は使用しない――だったため、最初のエレベーターでのガキとウィルオウィプスとの戦闘で全滅させられた。これこそがメガテンの醍醐味。最近のゆとり仕様のゲームではもうガマンできない人達にはもってこい。今回の難易度はいかがなもんなのだろうか。

そんなこんなでシュバルツバースに突入しようとしたら、よからぬ事態が発生してしまい、みんながテンパりだした。

*なかなか余裕あるんだな?

「死を恐れてはいない」

そんなストイックなヤツがいてたまるか。なんかに襲われたのかなんなのかよくわからんが、レッドスプライト号は墜ちました。今まで本当にありがとうございました。ついでに我が輩は呼吸停止で死にかけていたらしい。そんな状況で見た、部屋にいた怪しげな紳士x3はいったい誰だったのだろうか……。

息を取り戻すと、なにやら見えない敵に襲われてしまっているらしい。どうやら軍隊の訓練は見える敵を想定して実施されているようで、確認できないヤツらに対しては無力のようだ。ついでに動力班クルーのテリーもやられたっぽいな。でも、こいつがいないとサブの動力が起動できないみたいで、生きてるかどうかもわからないヤツを助けるというのが次の任務のようだ。

医療室, ラボに向っても誰もいなく、イベントは何も発生しないので、降車デッキに急ぐとするか。降車デッキに着くと、お亡くなりになられたクルーとテリーがいた。なんだ、テリーさんは無傷じゃないか、さっさとサブ動力を起動してくれいな。動力が機動した瞬間、何者かがクルーを攻撃する。次々と死んでいきましたよ。


>まことのデモニカにプログラムが送られてきた!

彼らの存在を認識するための術(プログラム)を送ってくれるらしい。おそらくさっきあった怪しげな紳士の仕業だろうな。そして、ここでいうプログラムというのはまさか……。

>「悪魔召還プログラム」

キター!! うまくつなげてきやがったな。メガテニストがもっとも欲しいプログラムですよ。こいつを組み込むと敵さんの姿を見ることができる。外道スライムx2と対決。ドラクエ6ではマスコット的存在だが、メガテンにおいてはただの外道。思ったよりもタフで、けっこう攻撃が痛いイメージ。銃攻撃で火炎撃を使うと弱点をつける。ん? このゲームはプレスターンバトルではないんだね。

スライムを殺し任務完了。

作戦司令室でプログラムを送りつけてきた奴等のメッセージを聴くことができる。悪魔は味方でもあり、仲魔にすることが重要らしい。

次の任務は医療室に残っていた悪魔の討伐。医療室に向う前にラボに行くとチェンさんが回復薬を5個くれるよ。ここにきてようやくデモニカ画面(いわゆるステータス画面)を見ることができる。よく見ると主人公はかなり余裕のない顔をしている。まこっちゃんの名前をつけたのは失敗だったか。さっきの戦いで弱ったので回復薬を一個だけ使っておく。

医療室では女性が襲われている。スライムx2。銃攻撃で普通に攻撃すると、グループに攻撃できるようだ。倒したらレベルアップ。能力はこちらの意志とは無関係に上がるようだね。ためしにリセットしてみたら、今度は違うステータスが上がった。ある程度は能力を操作できるようだね。まぁめんどくさいから最初は適当でいいや。だんだんデモニカがかっこよく見えてきた。

任務完了…………かと思われたが、次は悪魔にクルーが連れ出されるという拉致プレイ。ちッ、展開があまりにも早すぎる(笑) 連れ去られたアーヴィンとかいうヤツは武器調達のプロのようだ。ラボに寄ると新米チェンさんが回復薬を10個くれる。医療室に行くと、ゾイさんが回復してくれる。どんな原理なのかは不明。降車デッキから外に出られるので、仲間を捜しに行こう。頼られるまこと、悪くない。性別が男であることを除けばね。

アントリアに突入。ちっ、エネミーソナーが反応してやがる。ってゆーか、BGMが前衛的すぎる。入ってすぐのトビラを開けると……ピクシー出現。しかも声つき。頑張るねぇ、DS。悪魔会話についてアレコレ教えてもらい、最後に仲魔になってくれた。

从,,^ ロ ^) <今後ともよろしく!

基本ですよね。



疲れたから寝よ。

おやすみ~よ。
  1. 2010/03/01(月) 01:35:09|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー 攻略日記 001

今さらながら真・女神転生 ストレンジ・ジャーニーを買ったよ。
ごきげんよう、T-1000です。

発売されてからそろそろ半年ぐらい経ちそうな勢いですが、ドラクエ6もなかなかやる気が起きない――モンスターが仲間にならないのが原因だろう――ので新規にプレイすることにします。

とりあえず電源をポチっと入れてゲームスタート。さすがに金子先生が絵を描くと、かわいいはずの女性キャスターも血色の悪い病人のようです。どうやらシュバルツバースというものが危険なようですね。

ゴア隊長は黒人で男前すぎる。ゼレーニン中尉もやっぱり色白すぎ。アーサー…………なんだねチミは? もうちょっとかっこよくできなかったのか?? 次世代揚陸艦すげぇっ!! 動力がプラズマでプラズマシールドをはれるうえに、空も飛べるとな?!

>ゴア大尉があなたを見つめている

なんてこった、そっちの気はねぇですよ! なんだ、自己紹介か、驚かせやがって。名前は何にしようかな、男だしなぁ。めんどくさいから「おがわ まこと」でいいか。どうやらレッドスプライト号に駆り出されてゴア隊長の指揮下に入るようだ。

>ゴア隊長が右手を差し出した……。

どうしますか?って、僕は手を相手に委ねるなんてことはしねぇぞ! なのでここは拒否。しかし、強引に手を捕まれて握手させられた……。


そして自由に動けそうな予感。とりあえずセーブ。セーブデータは二つまでか。足りないね、きっと。動力班の女性に話しかけると、

( `.∀´) <次はお待ちかね、「デモニカ」のセットアップよ

いやいや、待っていないぞ、黒人の女性よ。ってゆーか、「デモニカ」ってなに? グレートマジンガーに出てくる無敵要塞のことかしら。黒人に聞いても教えてくれネェぞ、なんという不親切。まぁいいや、もう一人の黒人に教えてもらおう。機動班クルーは男だからまぁいいや。ゼレーニン姉さんに話すと、ちゃんと立ち絵が用意されているじゃないか。この扱いの差はいったい。ロシア出身でしたか、どうりでお肌が白くて綺麗なわけだ。

>ゼレーニンに握手を申し出ますか?

無論!

从,,^ ロ ^) <これは兵士の手ね、頼もしいわ

从,,^ ロ ^) <まこと、礼儀を大切にするあなたとはうまくやれそうな気がするわ

ふふふ、こちらこそよろしく頼むぜ。


やることなくなったから医療室に移動したら、医療班はミーティング中だとよ。仕方ないなぁ、ラボに行ってみるか。うさんくさいハカセがいっぱいいそうだぜ。と思ったら、資材班クルーも忙しいらしい。くそっ、結局降車デッキ一択じゃないか。

降車デッキに行ってゴア隊長のブリーフィングに合流。なにやら我々には素晴らしい装備が与えられているらしい。なんと!! 既に着ているだと?! しかもこいつがデモニカとな??! 一言で言うと「パワフルな戦闘服」。デモニカの扱いが上手なヒメネス隊員が説明を始めるが、こいつもうさんくさい。

*せいぜい自分の墓穴を掘れるぐらいには仕組みを理解しておいてくれ

か、かっこいい……。それにしても地上最強を謳うわりにはダサさがハンパねぇっすね。

*デモニカスーツは「クレバーで、進化する戦闘服」だと覚えておくといい

でもダサい……。

>まことはデモニカを起動した

デモニカOS >システム起動中……

デモニカOS >DEMOuntable Next Integrated Capability Armor

デモニカOS >DEMONICA : デモニカ

デモニカOS >着脱拡張型・時期能力統合兵装

デモニカOS >ようこそデモニカ・セッティングへ

デモニカOS >ケース・スタディ 1

デモニカOS >弾丸の亡くなった銃を手にあなたは交戦地で1人生き残り隠れています

デモニカOS >そこで敵兵1体と思われる気配が近づいてくるのを察知しました

デモニカOS >敵の弾丸が切れた状態で迫る敵に、あなたは、どう行動しますか?

「銃を手放しナイフで応戦の準備」

デモニカOS >ケース・スタディ 2

デモニカOS >あなたは敵地で(ry

「工作を優先し何もしない」

デモニカOS >ケース・スタディ 3

「任務を第一に交代人員を待つ」

デモニカOS >ケース・スタディ 4

「ただちにキャンプへ急ぐ」

デモニカOS >ケース・スタディ 5

「軟禁などで行動を制限する」

デモニカOS >ケース・スタディ 6

「無理だ」

デモニカOS >……入力エラーです

デモニカOS >もう一度、回答してください

なにぃ!? 何処が悪かったんだ!? 再び回答を聞かれたぞ。

「わからない」

デモニカOS >……入力エ(ry

「成功する」

デモニカOS >……OK

デモニカOS >これで設問は終了です

成功以外破棄らしい。

デモニカOS >あなたのパーソナリティに最適のサポートをマジック型と認定します

マジック型か、ありがとう獣王!

*このデモニカと強い意志とで任務を成功させて欲しい!

根性論かよ、ゴア隊長さん……。



思わずくだらんこと書きすぎてしまった。今日はこれくらいにして、次回からはもっと適当に書こう。おやすみーよ。
  1. 2010/02/28(日) 23:33:25|
  2. 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| HOME |

Profile

T-1000

最新の日記

日記のカテゴリ

最新のコメント

物好きな人たち




FC2 Blog Rnking ←1日1善

ブログSEO対策:track word

blog内検索

Links

このblogをお気に入りに追加

古い日記

トラックバック

RSS一覧

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。